がじぇびゅ

スマートフォンや家電・ガジェットなどのレビュー及び紹介をしていくブログです。

    カテゴリ:Apple > iPhone

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    _SL1000_

    iPhone7を購入してからはや、2,3ヶ月ですがやはり、イヤホンと充電が両方同時にできないと不便ですよね。
    今回はそんな不満が解消できるであろう商品をご紹介いたします。
    その名も
    Belkin Lightning Audio + Charge RockStar™
    です。
     
    少し前より、Apple公式のOnline Storeでは販売していましたが、
    より購入しやすい Amazonでも販売を開始したので購入してみました。

    Amazonへのリンクは以下です。
     


    では続きから。 【iPhone7で充電しながらイヤホンが使える「Belkin Lightning Audio + Charge RockStar」】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    21

    3月21日のAppleの発表会で古いiPhoneの下取りプログラムの開始も発表されました。
    詳細URLは以下になっています。
    http://www.apple.com/jp/iphone/trade-in/ 

    このサービスはAppleのパートナーである、ソフトバンク コマース&サービス株式会社が提供と運営をするプログラムとなっています。

    おおよその下取り額は、以下のようになっておりこれは端末の状態によって変化します。水濡れや外見破損などが減額の対象となるはずです。
    32
     
    この額がAppleStoreでは本体価格から割引、オンラインではAppleStoreギフトカードの提供で還元されます。

    iPhone以外のスマートフォンも下取りの対象となっていますが、今回が割愛させていただきます。
    詳しくは、 
    http://www.apple.com/jp/iphone/trade-in/  
    を御覧ください。

    さて、iPhoneSEが発表され、6s並のスペックを4インチ画面のiPhoneで体験できるということで人気が出ること間違いなしと言われています。

    いま僕は、au版のiPhone6を持っていますが、この機種はSIMロック解除の対象となっていないので任意のSIM(auとそのMVNO系と米AT&TとそのMVNO系が利用可能)を挿して利用することが出来ません。 

    こうなってしまうともう用済みです。とっとと下取りにだして、SIMフリー版のiPhoneSEを購入しようというのが僕の魂胆です。

    てことで、iPhone6の下取りを実際に申し込みしてみました。

    ↓↓続きから↓↓ 
     
    【Apple公式のiPhone下取りサービスを使ってみる。申し込み編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    applecare-plus-purchase-1


    毎日使う携帯電話、そして毎日使う充電器。

    壊さないように使っていても毎日使うと傷んでしまいます。

    そう、Lightningケーブルも。(iPhone6の同梱品)

    Lightningケーブルが壊れてもiPhone本体が壊れていなかったら保証期間のことなんか考えずに、新しいLightningケーブルを買う人がほとんどだと思います。

    しかし、その壊れたLightningケーブル、iPhoneの保証期間内であれば無料で交換してもらえます。
    (※故意または過失による損傷は保証対象外)

    iPhone(アップル製品) のサポート期間の確認は以下のページから行うことができます。

    保証状況とサービス期間を確認する 

    20

    iPhoneのシリアル番号を入力して、続けるをクリックしてみてください。

    シリアル番号の確認方法はこちら
    https://support.apple.com/ja-jp/HT204073

    32


    赤で囲まれた部分の有効期限が期限内であれば、交換が可能です。

    交換申請手順は続きから。



    【ちぎれたLightningケーブルをiPhoneの保証を使って無料で交換してみた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    以前こういう記事を書きました。
    auのiPhone 6って海外はSIMフリーなの?(わからないがAT&TのSIMが使える。かも。)
    http://itlx.ldblog.jp/archives/52042843.html 

    この記事ではAT&TのSKY72290で僕がもってるauのiPhone5,auのiPhone6ではアクティベートができたよ!って記事でした。

    そのとき使用したSIMはこちら。


    その後、国内のdocomoのSIMではアクティベートできませんでした。
    この結果から、公式には明言していないが実は海外はSIMフリーなのかも?と思うようになったわけです。

    そこで海外に行く予定はないもののAmazonからMightySIMを注文して再度auのiPhone6に突っ込んでみました。
    しかし、予想ははずれロックがかかっていてアクティベートはできないとのこと。

    そのとき仕様したSIMはこちら。(nanoSIM,通常およびmicroSIM版もある。)



    まあ、残念な結果になってしまった、といってもまあ普通の結果になってしまったという報告でした。

    しかし、AT&TのSIMはなぜはじかれないんだろうか?
    Bx5i9NACUAAUw5L
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


    昨日、auショップにいってiPhone6(無印)を買ってきました。

    先日、http://itlx.ldblog.jp/archives/52042501.html このようなことがあったのですぐバックアップを復元してAT&TのSIMを挿してみることにしました。

    その結果
    Bx5i9NACUAAUw5L

    挿して何分間かおいてみても怒られることなくキャリア表示もAT&T17.1に変わっています。
    前回と同様日本国内なのでAT&Tの電波がはいらないので圏外表示です。
    実際にアメリカ国内で利用できるかどうかはわかりません。

    もし、アメリカ国内で利用でき海外SIMロックフリーであるのならば
    iPhone6は最大20のLTE周波数帯に対応しているので各国のSIMで通信できることになります。
    対応LTE周波数帯はこちら、http://www.apple.com/iphone/LTE/
    日本で展開されているiPhone6のモデルは、A1586です。

    まあ、わかりませんが、、。

    auの公式ページを確認してみましたが海外SIMフリーを示唆するっぽい表示があります。

     http://www.au.kddi.com/iphone/product/?bid=we-ipo-2014-0001
    iphoneau

    4G LTEは特定の国の特定の通信事業者で利用できます。

    これが、ローミングのときの話なのか現地SIMを挿入したときの話かはわかりませんが。
    もしかすると??

    最後にiPhone6のレビュー

    でかい。
    あと、ボタンの配置的な関係でスクリーンショットが撮りにくいなぁと。

    てことで、いじょう報告まで。

    最後に注意しておきますが公式のアナウンスがないため本当に海外SIMロックフリーかはわかりません。
    AT&TのSIMを挿しても怒られなかったよ!っていうたんなる報告だと思ってください。 

    このページのトップヘ