がじぇびゅ

スマートフォンや家電・ガジェットなどのレビュー及び紹介をしていくブログです。

    2016年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    21

    3月21日のAppleの発表会で古いiPhoneの下取りプログラムの開始も発表されました。
    詳細URLは以下になっています。
    http://www.apple.com/jp/iphone/trade-in/ 

    このサービスはAppleのパートナーである、ソフトバンク コマース&サービス株式会社が提供と運営をするプログラムとなっています。

    おおよその下取り額は、以下のようになっておりこれは端末の状態によって変化します。水濡れや外見破損などが減額の対象となるはずです。
    32
     
    この額がAppleStoreでは本体価格から割引、オンラインではAppleStoreギフトカードの提供で還元されます。

    iPhone以外のスマートフォンも下取りの対象となっていますが、今回が割愛させていただきます。
    詳しくは、 
    http://www.apple.com/jp/iphone/trade-in/  
    を御覧ください。

    さて、iPhoneSEが発表され、6s並のスペックを4インチ画面のiPhoneで体験できるということで人気が出ること間違いなしと言われています。

    いま僕は、au版のiPhone6を持っていますが、この機種はSIMロック解除の対象となっていないので任意のSIM(auとそのMVNO系と米AT&TとそのMVNO系が利用可能)を挿して利用することが出来ません。 

    こうなってしまうともう用済みです。とっとと下取りにだして、SIMフリー版のiPhoneSEを購入しようというのが僕の魂胆です。

    てことで、iPhone6の下取りを実際に申し込みしてみました。

    ↓↓続きから↓↓ 
     
    【Apple公式のiPhone下取りサービスを使ってみる。申し込み編】の続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    Apple-logo


    ◯設置場所のご注意◯

    ・水や湿気のある場所は避けてご使用下さい
     ー飲み物、洗面台、浴槽、シャワー等、水のある場所にコンピュータを近づけないで下さい。
     ー雨、霜、雪などの天候の下や、湿度が極端に高い場所でのご使用は避けて下さい。
      →製品の故障の原因になります。

    ・安定性、換気性のある場所に設置して下さい
     ー平らで安定した作業場所に設置をし、本体下部及び周辺の空気が十分に循環できるようにして下さい。
      →クッションや柔らかい素材の上でご使用になりますと、通気口を塞ぎ、熱による故障を起こす可能性があります。
     ー本体の通気口を塞ぐ設置法はしないで下さい。
     ー通気口や隙間に、ものを差し込まないで下さい。
      →可動部分(ファン等)の動作の妨げになります。金属部品が混入した場合は、ショートする可能性があります。

    ・落下物の危険を伴う場所でのご使用は避けて下さい
     ー本体やキーボードの上にはものを置かないで下さい。

    ・落雷にご注意下さい
     ー雷が発生している場合は、コンピュータ及び周辺機器の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて下さい。
      また、LANケーブルやモデムケーブルもコンピュータから抜いて下さい。
       →落雷によるサージでコンピュータが故障する可能性があります。

    ◯製品を清掃する際のご注意◯
    ・製品の定期的なクリーニングをお勧めいたします
     ーほこり等によるエアフローの妨げは、放熱を妨げ、基盤やプロセッサーへの悪影響を与え故障が発生する原因になります。

    ・本体の清掃について
     ー本体のシステムを終了し、アダプタを取り外して下さい。(バッテリーを取り外せる製品はバッテリーも取り外して下さい)
     ー製品の外面をクリーニングする際は、柔らかく毛羽の立たない布を使い、起床料の水を含ませて清掃して下さい。
     ー装置に水が入り込まないようにご注意下さい。
     ー本体に直接スプレー等で、水を吹き付けないでください。
     ースプレー式液体クリーナー、溶剤、研磨剤などは使用しないで下さい。
      →外面が痛む可能性があります。

    ・液晶ディスプレイの清掃について
     ー本体のシステムを終了し、アダプタを取り外して下さい。(バッテリーを取り外せる製品はバッテリーも取り外して下さい)
     ー柔らかく毛羽の立たない布または髪を使い、極少量の水を含ませて清掃して下さい。
     ー画面にクリーナー等を直接吹きかけないで下さい。

    ◯製品を保管する際のご注意◯
    ・保管場所のご注意
     ー製品は湿気の少ない涼しい場所へ保管して下さい。
      →22℃が保管に最適な温度です。

    ・ポータブル製品のバッテリーのお取り扱い
     ー長期間の保管が5ヶ月以上に渡る場合は、バッテリーの容量を50%まで減らし、保管して下さい。
      尚、バッテリーを取り外すことができる製品は、残量を50%まで減らし、取り外した状態で保管して下さい。
     ー長期間保管中は約6ヶ月ごとにバッテリーの容量を50%まで再充電して下さい。
      →バッテリーの容量を維持するのに効果的です。

    ◯光学ドライブのご利用上の注意◯
    ・スロットインタイプのご注意
     ー標準12cmディスク対応です。12cm未満や薄型ディスク、円形以外のディスクには対応しておりませんので、挿入時には標準12cmディスクであるかどうか、必ずご確認下さい。
      →名刺型等の異型ディスクを使用すると、メディアが詰まり故障の原因になります。

    ・トレー式タイプのご注意
     ー標準12cmディスク以外のメディアが使用可能ば場合は、取扱説明書をご確認の上ご使用下さい。

    ・その他のご注意
     ープリント用紙やゴミ、コイン等の、異物の混入は故障の原因になりますので十分ご注意下さい。
     ー光学ドライブは振動により、レンズにダメージを受ける場合があります。駆動時にはなるべく振動が加わらないようにご注意下さい。
     ー特定のFireWire機器を使用後に、本体FireWireポートが動作しなくなった場合は、特定のFireWore機器に原因がある場合がございます。

    ◯ハードディスクについてのご注意◯
    ・定期的なデータバックアップをお勧めします。
     ーハードディスクは使用頻度や環境設定により消耗します。
     ーハードディスクは振動により、ヘッドにダメージを受ける場合があります。駆動時にはなるべく振動が加わらないようにご注意下さい。
      →主な症状:軸受け部の機械的消耗、衝撃による記録部の損傷(ヘッドとプラッタの接触)、コントロール基盤の電気的故障、熱による影響など。

      ※ハードディスクは一般的に、モータ等の機械的部分を含む消耗部品と考えられています。大切なデータのバックアップを、定期的に行うことをお勧めいたします。

    ◯ポータブル製品のアダプタに関するご注意◯
    ・接続について
     ー電源アダプタをコンセントに接続する前に、電源プラグや電源コードがアダプタにしっかりと差し込まれているかご確認下さい。
     ー電源アダプタは本体に付属していたもの、または製品と互換性のあるアップル純正品をご使用下さい。
     ー電源アダプタは通常の使用でも熱くなる場合がありますので、熱のこもらない場所に設置して下さい。
     ーコネクタと各ポートをご使用になる際には、無理に押し込まないようにして下さい。
     ーコネクタとポートに、ゴミが混入していないかご確認下さい。
     ーコネクタとポートの形状が合っているかご確認下さい。
      ※アース線について
       ー本体付属の電源コードにはアース線が付属されています。
       ー付属のアース線は接地電源コンセントのみに適合します。
       ーコンセントが設置されていない場合は、電気工事店にご依頼の上、適切な接地コンセントをご手配下さい。
       ー安全にご利用いただくためにも、アース線のご利用を推いたします。

    ・下記の場合には取り外しが必要です
     ーメモリの増設を行う場合→必ず電源アダプタ及びバッテリーを取り外せる製品の場合はバッテリーを外してから行ってください。
     ー本体の清掃を行う場合→必ず電源アダプタ及びバッテリーを取り外せる製品の場合はバッテリーを外してから行ってください。

    ・異物によるダメージについて
     ーMagSafe電源ポートに異物(特に金属片)等が入りこんだ場合は、異物を綿棒で慎重に取り除いて下さい。
     ーMagSafe電源ポートに磁気を帯びたものは近づけないようにして下さい。
     ー本体をバッグやブリーフケースに入れて持ち運ぶ際には、小物(特にクリップやコイン)を一緒に入れないようにご注意下さい。
      →通気口や光学ドライブスロットから異物が内部に入ってしまうおそれや、外装に傷がついてしまうおそれがあります。

    ◯製品の構造に関しまして◯
    コンピュータは数千点の電子部品、基盤、ケーブル、ケース等によって構成されております。
    それぞれの部品は製造段階での品質管理にも十分注意し、組み立ての際も出荷検査を実施した上で出荷しております。
    しかしながら構成する数千点の部品の中にごく稀に、通常の環境でお使いいただきましても、設計上の寿命を迎える前に不具合が発生する場合があります。
    部品の寿命は外部環境によっても変化する場合もございますので、本資料を参照いただき末永く製品をご愛用ください。
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    41



    先日、iPad mini 4 を購入したことをお知らせしたと思います。

    http://applefriend.blog.jp/archives/1041583669.html
     
    iPad mini 4を購入するにあたり、液晶保護ガラスとケースを探しました!

    ケースは最初、Appleの純正ケースを購入しようと思いましたが、やはりちょっとお高いなと思ったので安いのでいいのがないかを探しました!

    液晶保護ガラス



    液晶保護ガラスですが、iPad mini 3 までとはサイズが異なるので従来のサイズのものは使用することができません。
    それを知らずに一度Ankerの保護ガラスを購入してしまったのですが、Amazon購入でしたのですぐに返品することができました。
    間違って買った商品はこれです・・・。




    これは返品しました。Ankerのものをいつも買っていたのでAnkerが4用のガラスを出すのをまとうと思いましたが、そんなに待ってられないので、新しく探したところいい商品を発見しました!

    WANLOKのTEMPERED GLASS SCREEN PROTECTER
    です。

    Amazonのリンクはこれ!



    この商品を買ってみました!

    付属品は
    ・強化ガラス
    ・アルコールペーパータオルとアルコール拭取ペーパータオル
    ・マイクロファイバークロス
    ・ホコリ除去シール
    ・取扱説明書
    です。

    実際に貼り付けてみましたが、気泡が入ることなく一発で綺麗に貼り付けることができました。
    貼り付けはホコリがある程度少ないお風呂場で行いました。

    保証が90日ついており、
    ・商品到着時、割れなどの不良があった場合
    ・装着時、時間が経過しても気泡が消えない場合
    ・お使いの端末にサイズが適合しない場合
    には、保証してくれます。


    ケース

     

    ケースは安価なものを購入しました。

    riseプロダクトの商品です。

    Amazonリンクはこちら



    オートスリーブに対応しており、iPad mini 側のマグネットとケースの端は閉じている状態で固定されます。

    しかし、開いているとき、ケースの方端にはマグネットがついていないため、ケースの端どおしを固定することはできません。

    一応、スタンドとしては機能しますが、ちょっと不安定な感じですね。

    購入の際には注意が必要です。が、値段が安いので値段相応って感じですかね。

    まあ満足はしてます!

    以上です。

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    applecare-plus-purchase-1


    毎日使う携帯電話、そして毎日使う充電器。

    壊さないように使っていても毎日使うと傷んでしまいます。

    そう、Lightningケーブルも。(iPhone6の同梱品)

    Lightningケーブルが壊れてもiPhone本体が壊れていなかったら保証期間のことなんか考えずに、新しいLightningケーブルを買う人がほとんどだと思います。

    しかし、その壊れたLightningケーブル、iPhoneの保証期間内であれば無料で交換してもらえます。
    (※故意または過失による損傷は保証対象外)

    iPhone(アップル製品) のサポート期間の確認は以下のページから行うことができます。

    保証状況とサービス期間を確認する 

    20

    iPhoneのシリアル番号を入力して、続けるをクリックしてみてください。

    シリアル番号の確認方法はこちら
    https://support.apple.com/ja-jp/HT204073

    32


    赤で囲まれた部分の有効期限が期限内であれば、交換が可能です。

    交換申請手順は続きから。



    【ちぎれたLightningケーブルをiPhoneの保証を使って無料で交換してみた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    applecare-plus-purchase-1

    先日、iPad mini 4を購入しましたが、AppleCareに入らずに購入しました。
    しかし、万が一の時に備えて入っていてもいいなと思ったので、購入後に加入してみることにしました。

    AppleCare+ について


    今回加入したのは、AppleCare+ for iPadです。

    約1万円で以下の追加保証を得ることができます。

    ・ハードウェア本体の修理サービスが1年間→2年間に延長
    ・電話でのテクニカルサポート90日→2年間に延長
    ・過失や事故による損傷に対する修理などのサービス。1回につき4,400円(税別)のサービス料で最大2回まで。
    サポート - AppleCare - iPad
    AppleCare保証規定

    今回加入しようと思った理由ですが
    iPhone6まではおよそ倍の7800円を払わないと、過失により損傷の修理を行ってくれません。
    しかしiPadだったらおよそ5分の3の4400円で修理を行ってくれます。
    だから加入しようと思ったのです!

    通常Macであれば、製品備え付けの1年以内にパッケージ(こんなの)などを購入して加入すればいいので、ひとまずOnlinestoreでiPadのAppleCare+をバッグに追加してみようとしてみた!

    43


    が、いくら追加を押しても、バッグに追加されない。

    54

    おそらく、iPad本体と一緒じゃないと追加できないようになっているのであろう。

    じゃあ、どうしたら購入できるのか??
    以下がその答えである。

    iPad(おそらくiPhone,iPod touchも)は購入時もしくは購入から30日以内に以下の方法で加入しなければならない。

    ・直営店のApple Storeで購入する(iPadの点検と購入証明書の提示が必要です)
    ・0120-27753-5に電話して購入する(お客様自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要です)
    サポート - AppleCare - iPad - Apple(日本)

    家の近くに、直営店のAppleStoreはないので、自動的に後者の選択肢を行うことになる。

    加入するまでの流れ


    1. 0120-277-535に電話をかけて読み上げられる自分製品の番号を押す。
    2. オペレータにつながるので、自分の名前と折り返し可能な電話番号を伝える。
    3. 製品のIMEIをオペレータに伝える。(今回はセルラーモデルであったからかも、Wi-Fiならシリアル番号?)
    4. 「AppleCare+に加入したい」という旨を伝える。
    5. おそらくリモート診断のために少し待たされる。
    6. メールアドレスと郵便番号と住所を聞かれる。
    7. 支払い用のWebページがメールで送られてくる。
    8. 届いているかの確認をされる。
    9. 登録証を「自宅の住所に送付する」か「メールで送付する」か選択する。
    10. 電話が切れる。
    11. 支払い手続きWebからする。
    で完了です!ステップにすると11ステップもありますが、すべてオペレータの方が支持してくださるので全部で10分かからない程度で完了すると思います。

    支払いについて


    支払い用のリンクが書かれたメールは以下の様に届きます。

    35


    支払うをクリックして表示された画面の支持に従いクレジットカード情報などを入力すると支払いが完了します。

    53 のコピー


    完了したら以下の様なメールが届くはずです。

    45


    そしてしばらくすると以下の様な登録証がメールで送信されてきます。

    58


    以上です。
     

    このページのトップヘ