IMG_20170408_135430 - コピー


最近巷では有名なSynologyの小規模・パーソナル向けNASである、NASケースDS216jを購入したので開封してみました。
価格は大体2万円ぐらい、中古なら15000円程度です。
値段の割に高機能でコスパは最強だと思われます。
ポート転送など難しい設定なしに外部から接続可能で、簡単にプライベートクラウド環境が構築できます。
またAppleのファイル共有プロトコルにも対応しておりデフォルトでTimeMachineのバックアップ先へも選択可能です。

Amazonリンクは以下の通りです。



それでは、見ていきましょう!
 
箱から見ていきます。
IMG_20170408_134126

 裏を見てみましょう
IMG_20170408_134142
 
それでは箱を開けていきます。
NAS本体です。
IMG_20170408_135430
 
正面からみたDS216jです。
IMG_20170408_135449

後ろから見てみます。
BlogPaint
 
ケースを開けてみましょう。
IMG_20170408_140155

HDDを載せる部分を見ていきます。
IMG_20170408_140209

では、最後にいろいろな視点で動画をアップロードしたので見てください。

【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216jを開封してみた。
 

【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216jの説明書を見てみた。
 

【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216jのケースの開け方。


【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216jのHDDの取り付け方。
 

【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216jの初期起動。
 

【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216jをMacで初期設定。
 

【コスパ最強】低価格・高機能NAS Synology DS216j初期設定後のステータスランプ。
 



まだ買ったけど紹介してないものたくさんあるのでできるだけ早めに記事にできればいいなって思います。


スポンサーリンク