がじぇびゅ

スマートフォンや家電・ガジェットなどのレビュー及び紹介をしていくブログです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    IMG_20160821_124850

    以前韓国に行ってきたのですが今頃になって韓国での通信手段確保についてちょっと書きたいと思います。
    なぜ今頃かというと、大学4年生諸君はもうそろそろ2,3月ごろに卒業旅行に行くための計画をたてて予約をしようとする時期だからではないかと思ったからです。

    大学生ということは、毎日LINEやTwitter、InstagramなどのSNSを眺めていることでしょう。
    旅行中にSNSをそんなにしないにしても地図をみることはあると思います。
    ということは通信手段確保と言うのは最優先事項であって、確保できないと死活問題になるのですね。

    ということで、海外での通信手段確保の方法としては大きく分けて3種類あります。
    それぞれの方法とちょっとした説明を確保しやすい順番に書いていくことにしましょう。

    ①今使っている日本のキャリア(au, softbank, docomo)でローミング
    ローミングとはいま日本国内でつかっている携帯契約を海外の携帯会社の回線でもつかえるようにする仕組みを利用する方法です。ローミングのスイッチを入れて場合によっては利用開始を押すだけで利用できるので比較的簡単です。が料金がいまいち高いです。が最近ローミング料金が下がってきている国もあります(笑)ややこしいですね。以前まではローミングは1日3000円か従量制でしたが1日980円〜とだいぶお安くなってきてます。もしかすると後述するWi-fiレンタルルータより安い場合もあるかもしれません。

    docomoの場合
    docomoの海外利用料金
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/1day/charge/ 
    今回の場合韓国ですと1日980円で利用できます。2泊3日の旅行ですと、向こうの国にいるのは実質2日以下なので2000円で海外で利用できるということになります。 

    softbankの場合
    softbankの海外利用料金
    http://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/web/packet-flat-late/
    今回の場合韓国ですと1日3000円で利用できます。2泊3日の旅行ですと、向こうの国にいるのは実質2日以下なので6000円で海外で利用できるということになります。クソ高いですよね!!!
    しかし、softbankの場合アメリカでは有利にインターネットが利用できます。アメリカ放題ってやつでCMでもやっていましたね。アメリカの携帯キャリアであるSprintはSoftbankが持っているので、ローミング利用時にSprintに接続すると、申込は必要ですが月+980円でインターネットが利用できます。(今なら申込なしで無料で利用可能)グアムは対象ではないことは注意です。
    http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20161208a/
    アメリカに住んでいる人や日本とアメリカを年に何往復もしてるビジネスマンにとってはとても良いキャリアであると思います。

    auの場合
    auの海外利用料金
    http://www.au.kddi.com/mobile/service/global/global-passport/sekai-data/
    今回の場合韓国ですと1日980円で利用できます。2泊3日の旅行ですと、向こうの国にいるのは実質2日以下なので2000円で海外で利用できるということになります。 ここまではdocomoと同じように見えますがauの強みはここからです。
    auはauSTARというメンバープログラムを開始しています。ここで、月に1度データ定額の980円が1日間だけ無料になるプレゼントを行っています。
    http://www.au.kddi.com/pr/star/?bid=we-we-star-0025
    これを吟味すると、1泊2日では無料で海外で利用できます。2泊3日の旅行ですと、1日目は無料、2日目は980円なので実質1日500円以下で海外で利用できます。これはかなりお安いです。

    MVNOでの注意
    今はやっている、ほとんどの格安SIMでは海外でデータ通信のローミングが利用できませんので、以下の方法を利用する以外方法がありません。電話は利用できるみたいです。インターネットができません。

    韓国でauのローミングを利用してみたのでその体験記を載せておきます。以下のURLです。
    ※執筆中

    ②海外専用Wi-Fiレンタルルータ
    日本で海外専用のポケットWi-Fiルータを貸し出している事業者が幾つかあります。
    そのルータをレンタルすることで海外でもインターネットが利用できます。
    主な事業者は以下の様なものが有ります。

    参考URLです。スカイチケットさんのサイトが分かりやすく比較しています。
    https://skyticket.jp/wifi/south_korea



    画像のとおり、安くて1日540円で利用できます。docomo,softbankを利用しているのでしたらコチラを利用したほうが安いですよね!
    auの人は2泊3日までならローミングのほうが安いですが、3泊4日以上になるとWi-Fiルータをレンタルするほうが安いです。(韓国の場合)

    ③海外事業者の現地プリペイドSIMもしくは海外事業者のトラベルプリペイドSIMを利用する
    長期滞在される人(韓国では3泊以上ぐらい)は、この方法が一番お安く済みます。
    韓国では、現地でSIMを入手するのが台湾ほど簡単ではないためAmazonなどで予め下記のようなトラベルSIMを購入しておくとスムーズにインターネットを利用することができるでしょう。

    このSIMを購入するだけで追加料金なしでインターネットを利用することが出来ます。(プリペイド:前払い)
    ですがAPNなどの設定が面倒なことやSIMフリー端末やSIMロック解除が必要なことなどハードルは少し高いです。

    韓国に行ったとき右のトラベルSIMを利用してみたので、その体験記を載せておきます。以下のURLです。
    ※執筆中

    ちなみに、台湾での通信は現地SIMが一番やすい。(auの人は2泊以上する人)

    番外編 現地のフリーWi-Fiを利用する
    ホテルや空港などではフリーWi-Fiがあると思いますのでそれを利用することで無料でインターネットに接続できるでしょう。しかし中には通信内容を盗聴しようとする悪意のあるWi-Fiスポットなども有りますのでよくわからないWi-Fiには極力接続しないほうが良いです。

    まとめ
    自分にあった方法で旅行の準備をしましょう。ガジェット厨以外の一般の大学生はおとなしくWi-Fiルータを借りることがおすすめです!

    それではたのしんで海外旅行してください!


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    _SL1000_

    iPhone7を購入してからはや、2,3ヶ月ですがやはり、イヤホンと充電が両方同時にできないと不便ですよね。
    今回はそんな不満が解消できるであろう商品をご紹介いたします。
    その名も
    Belkin Lightning Audio + Charge RockStar™
    です。
     
    少し前より、Apple公式のOnline Storeでは販売していましたが、
    より購入しやすい Amazonでも販売を開始したので購入してみました。

    Amazonへのリンクは以下です。
     


    では続きから。 【iPhone7で充電しながらイヤホンが使える「Belkin Lightning Audio + Charge RockStar」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    gagaegaggfhgfh


    先日、MiBand 2をGearBestで購入しました。
    「GearBest」で買ったMi Band2が届いた!

    今回は、前回書いた記事の最後にも書いたとおり、またもや、GearBestで中国企業CHUWIのタブレット端末「Hi 10 Pro」を購入してみました。
    http://www.gearbest.com 

    注文詳細は、以下の通りになっております。
    56

    セールをしていたのか、キーボード付きの注文でこの価格でした。

    支払い方法は、前回のある程度小さい額の決済はJCBが使えたのですが、今回の注文ではJCBは使えれませんでした。なのでエポスカードのヴァーチャルカード(VISA)を利用して決済を行いました。

    決済の明細はこのようになっていました。

    05

    173.79ドルの購入で、1ドル119.8円のレートで日本円で20825円でした。
    25日現在のUSDJPYレートは、117.2円ほどなので1ドルにつき2.5円ほどカード会社の両替手数料に取られていることがわかります。(23日換算になっていますがw)

    まだ、届いてないのですが、DHLで発送をお願いしたのでMiBandのときより早く来るはずです。(DHLを選択しても送料が0円でした。ラッキー)

    届いたらまだレビューしていきたいと思います。

    日本では、Amazon.co.jpで同製品が売っております。



    Gearbestの商品リンクは以下です。
    スタイラスペンはついていません。


    この値段でこの性能はお買い得ですよね。ASUSのTransbookとどっちにするか悩んだ結果こっちを購入してみました。  

    では、また届いたら! 

    このページのトップヘ